赤ちゃんお洋服にオシャレなお名前タグをつけてあげたですよ

うちの子ちゃんは2月から無事に認証保育園に入園いたしました。

4月入園で手当たり次第エントリーしていれば認証だったらどこかしら入れたような気もしますが、一刻も早く入りたかったので、2月入園を果たせて大変助かっております。
(が!!4月の認可保育園は落ちました。いや-、厳しいねっ。これについてはまたいつか)

認証保育園に入ったのもかなりの裏技を駆使して入園したため、運営している業者さんの本社の方で、わたくしプチ有名になってしまっている模様です。
この方法があまり広まると裏技じゃなくなっちゃうのでここには書きませんけども、本気で困っている方にはこっそりお教えいたしますので、ご連絡を。
(ただし私は使えましたけど、タイミングによっては全く使えない技ですのでご承知を。)

さて、そんなわけでお名前付けです。

保育園や幼稚園では私物の管理のため、持ち物全てに名前を入れるのが親の義務になってます。
園によって細かいルールがある場合も多いようなので、これから書く記事が役に立たない場合もあるかもしれませんが、それはしょーがないことなので許してね。
(うちの子ちゃんの入った保育園は新規オープンの園だからか、ノールールでとにかく名前が入ってれば良い感じなのです。)

木村聡子PR
木村はオタクですが本業はプロの歌手・声優です。(ProfileVocal
主な出演作:ディズニー「魔法にかけられて」ジゼル(主役)・「アナと雪の女王」
「美女と野獣2017」・「名探偵コナン~戦慄の楽譜~」千草らら役歌唱 など。
メインのSNSはFacebookで、twitterに転送してます。
Instagram(親バカ写真)もちょこっとやってます。
Welcome Symphony
----------------------------------------------
Welcome Symphony」 CD発売開始!(販売サイト)
アナ雪クリストフ役・原慎一郎さんとの命の誕生の奇跡を
テーマにしたデュエット曲「life」は必聴です!
視聴だけでもぜひお願いします♪ →【YouTube

スポンサーリンク

◆まずはお名前スタンプ◆

子どもを保育園に預けたことのある人にとっては、超常識なんですが、それを知らないひとにはびっくりな事実。
それは「紙オムツにも名前を書く」ことです。

紙オムツは持参するのですが、他の子のオムツと一緒にオムツ替えベッドそばにまとめて置かれるため、どの子のオムツかわからなくならないように1つ1つ全て名前を入れます。
サイズもメーカーも使う枚数もそれぞれ違いますもんね。
そう言われれば名前を入れる必要に納得がいきますが、使い捨てなのになぜ名前を!と最初は思いますよね。

紙オムツは毎日消費するわけで、数が必要ですから、お名前書きが大変めんどくさいです。
そんなわけで大活躍なのがスタンプ
数十枚の名前入れもあっという間です。

ネットのスタンプ専門店でちゃちゃっとオーダーすべし。
5000円程度で変えちゃうので、時給換算してもいずれ元が取れるはず。
漢字もセットなので高校生まで使えちゃうよ!!

私が買ったときは5775円でした。

2013年3/14現在、期間限定でお値下げ中のようです。
むむむ。悔しい。

たぶん入学・入園シーズンが一段落つくあたりまで値下げしてるのではないでしょうか。

ということでこのセットを購入して、特大サイズのスタンプでオムツにお名前入れてます。
このセットでは特大サイズはひらがな・漢字のどちらか片方を選んでオーダーします。
うちは中学はもちろん高校まで使うつもりで漢字にしましたが、園によってひらがなで入れろというところであれば、ひらがなスタンプを指定して発注しましょう。
(特大サイズでひらがな・漢字両方欲しければ、足りない分を追加注文するべし。)

◆お洋服には布製のタグを◆

お洋服やタオルにも全部お名前を書かなくてはなりません。
私は汚い上に頭悪そうな文字を書くので、大変気が重いです。
また、仮にいくら字が綺麗でもせっかくのかわいいベビー服に直接インクで書くのはイヤン。
大事に着て、親しいお友達にお古で譲るときにキレイなまま譲りたいし。

そういうわけで布テープでタグを作って縫い付けることにしました。
最初はタグにサインペンで書くつもりだったのですが、やっぱ自分の字の汚さが恥ずかしくて直筆は断念。

そこで思いついたのはすでに持っていたネームランドを使うことでした。

実際の使い方は次の章で詳しく説明いたしますが。
すでに持っていたネームランドは書類用引き出しに中身をわかるようにつけるために買ったもので、妊娠前に購入。
買った当初は子どもの名前付けなどという使用用途は全く頭になかったので、果たして自分の商品選びは正しかったのかを調査してみました。

◆ネームランドかテプラか◆

ネームランドはCASIO製です。
おそらくテプラの方が有名なのではないかと思いますが、こちらはキングジム製。
自分が買ったときになぜテプラではなくネームランドを選んだか記憶が曖昧ですが、たぶん同じくらいの性能で比較して安かったからじゃないかと思います。

ということで、もう一度最初から選ぶとしたらどの機種を選ぶかを考えてみました。

----------------------------------
◆条件1:PCから印刷できること。
本当は電源やケーブルの関係で本体のみの操作で使えればいいのだけど、フクザツなレイアウトを組むのに本体だけだとメチャめんどくさい。
あと、半角スペース・半角英数字の入力などの初歩的なことが本体だけではできなかったりする。

◆条件2:ある程度の幅の印刷ができること。
太い幅のテープに対応してても、実は印刷幅は狭いという機種もあるので要注意。
最低16mmの印刷が出来るものに限る。
----------------------------------

長くなるので結論から言いますと。
CASIOネームランドの「KL-G1」がもっともオススメの機種と認定されました!!
そしてそれは私がすでに持っていた機種でしたのよっ!
エライ、1年前のアタシ!!

ざっと各機種の特徴・実売価格等をご紹介。
(価格は2013/3/14現在。Amazonと楽天で最安値を調査。)

■ネームランド3機種比較■

KL-G1

6470円送料込

 (しかもテープ1本オマケ。激安)

私が持っている機種はコレ。
9980円で買ったけど、当時はそれでも最安値だった。
全然安くなってる。悔しい。

最大印刷幅はネームランドは全部16mm。
(ここで紹介する3機種の話ね。)

KL-T50

6980円送料込

KL-G1との違いは

・液晶バックライトなし

・印刷速度半分(遅い)

・手書きパネルで手書き文字も印刷できる
・充電対応。

500円+テープ1本分の差で手書きパネルを使いたいかどうかってとこですね。
充電はもしかしたらビミョーにいいかもね。

KL-M40

5980円送料込

KL-G1との違いは

・液晶バックライトなし

・印刷速度半分(遅い)

・内蔵絵文字がちょっと少ない。

これで500円しか安くないからねぇ、どうだろう?
テープついてないし。

■テプラの候補はこの2機種■

SR550/SR530: 実売価格は共に最安値でも約1万円。

ネームランドより優れている点は布のサテンリボンに直接印刷できるテープがあること。
印字幅が18.1mmなので16mmのネームランドよりもちょっと広いこと。
これより安い機種はPCから印刷できません。本体キーボードからのみです。(もしくはPCのみで本体だけでは印刷できない)

テプラはモノはいいのだと思いますが、ネームランドに比べると同等機種での価格が異様に高いですな。
というかネームランドが不当に安いという感じもありますが。

KL-T50の手書きパネルというのがちょっとだけ気になりますが、まあイラスト等の腕に覚えがある人以外はまず使わない機能だと思いますので、やはりKL-G1が最強ですね。
絶対に損はしないと思います。

◆ネームランドを使ってタグを作る◆

タグを作るには、ネームランドの熱転写テープと実際にタグにするリボンが必要です。
熱転写テープは黒・赤・青が販売されています。(正確には布転写テープという商品名)

【楽天】
(本体と一緒に買うなら送料かからずAmazonより安いのでこちらで。)

【Amazon】
(あとから買い足す場合はいつも送料無料のAmazonで。
でも楽天より高いから要注意。ロープライスの720円には送料500円かかります。)

     

実際にタグとなるリボンはいろいろ試した結果、平織りテープの生成り色のが最適でした。
(平織りテープは1m150円くらいだったかな。安い。)

最初はごくシンプルに名前だけを印刷して、転写したものを作っていました。
名前だけだから幅も9mmと狭いものを使っていました。
こんな感じ。(1番上のだけ12mm幅)

バスタオルなど大きめのものには12mm幅テープで。
(一番上の白いのを見るとわかるのですが、サテン生地はテプラ全体のノリっぽいところが目立つので熱転写は向かないようです。)

まあ、文字もキレイだしいいんだけど、ちょっと味気ないのよね。漢字がなんかゴツいし。
もうちょっとかわいいフォントでちょっとイラストとかも入れて作れないかなぁと思って、そこからの試行錯誤がけっこう大変でした。
わたし、全然デザインセンスゼロだからね。
とにかくフォントがキモだわ、と思って夜な夜なフリーフォントを探す毎日。
そしてレイアウトも実際のお洋服のブランドタグとか見て研究。

努力の甲斐あり、最初にタグ作りを初めてから10日には大幅な進化を遂げました!!
それがこちら!!

どうどう?
超かわいくない??

今では実際にこれをほぼ全てのお洋服に付けて登園させております。
(ただし、ちゃんと作りすぎてお名前だと気づいてもらえないという欠点あり。笑)

このタグ、作ってみたい?みたい?
みたい!と言う人だけ次に進んでNE♪

◆作り方◆

1. ネームランド用のPCソフトでタグのデザインを作成
2. 熱転写テープに印刷
3. 平織りテープ(11~12mm幅)にアイロンで転写
4. 縫い付ける。劇的にめんどくせえ。でもママ頑張る!
(上の写真よりも左右の余白を多めに布テープを切って、内側に切れ端を縫いませう)

こういう手順でございます。
デザインデータは太っ腹なわたくし、ここにダウンロードできるように公開しておきますので、どうぞご自由にお使い下さい。改変もご勝手に。
ただし、ネームランド用のアプリでしか使えませんからね。

あと、フォントは制作者さまのサイトからダウンロードして下さいね。
このタグだとネームランドのテープのテープの幅が余ってもったいないので、他にハンカチなどに直接転写できるようなネームも一緒にオマケで作ってあります♪
クリックして拡大して見てみてネ。↓

【ダウンロード一覧】

AsterismさんのAngelicGardenAngelicAlchemy(メインのローマ字フォント)Cherry bomb(オマケネームのカタカナ)
あくび印さんのAK MyBaby(ペンギンさん)あくびん(オマケネーム)
伊藤ひろ さんのRounded M+ 1p regular (メインのひらがな・このフォントだけじゃなく一式全部落とすよろし)

●タグデザイン:→ココ 1回の印刷で4つのタグとオマケネーム4つが印刷できます。
  (★上のフォント6個をダウンロード&インストールしてから開いてね。)

ペンギンは画像データではなく絵を含むフォントデータを使い、文字として処理しています。
その方が拡大縮小がスムーズなのでそういう風にしましたが、ネームランドの印刷ソフトは画像もとりこめますよ。
AK MyBabyフォントにはペンギンの他にくまさん・木馬さん・いるかさんなどかわいいイラストがたくさん入っています。

ちなみにペンギンさんはうちの瑛海ちゃんのトレードマークです。
海の動物だということもありますが、足が短いことが最大の理由ですね。
うちの家系100%の確率で短足なんだよなぁ・・・(T T)
この事実を受け入れてネタにできるまでたぶん20年くらいかかるよ。頑張れエイミー!

このデザインで幅は3cmちょいですが、長い名前だと当然もっと必要になります。
バランスを見て文字を小さくしたり、囲みの四角を大きくしたりと適宜調整して下さいね。

色は熱転写テープはの三色が発売されています。
平織りリボンも4色くらい、熱転写テープも全色買っていろんな組み合わせで試したのですが、生成りのテープに赤文字が一番オシャレな気がします。
男の子でも別に赤文字でも全然イケるように思いますが、洋服の色によって赤が合わないようならば黒の方が良さそうです。
私の感覚では青文字はややイマイチだったかな。

とりあえず、私のデザインセンスではここが精一杯で、今はこのデザインでお名前付けを全部やってしまいましたが、同じくネームランド使っているママで(パパでもいいです)、もっとかわゆいのを作ったって方はぜひご連絡下さい♪

【追記】
ネームランドをPCに接続して印刷する場合、なぜか接続がうまくいかないことがよくあります。
USBケーブルを抜き差ししたり、本体電源ON/OFFしてもダメ。
接続された音はPCから聞こえるのに、印刷できない。
そういうときの対処法を試行錯誤で見つけました!

1.「コンピューター」を開き左上の方にある「システムのプロパティ」をクリック
2.左側にある「デバイスマネージャー」をクリック
3.「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」をクリック
4.KL-G1で右クリック→無効に一度してから、再度右クリックで有効にする

これで接続されます♪
なんでこんなに接続不安定なんでしょね、私だけかも。

コメント

  1. ばあちゃん より:

    木村様 すばらしいタグを拝見して私も孫のためにかわいいネームを作らんと同じ機種を購入いたしました。頭をひねりながら木村様が「デザインセンスゼロ」どころかすばらしいセンスの持ち主&知識の持ち主であると痛感いたしました。フォントなどの情報ありがとうございます。 デザインも公開していただき(本当に太っ腹であると思います)私も作ることができて感激です。今度娘に会う時見せたら驚くだろうなあ。
    ところでそのデザインが同じ機種なのに拡張子が違い当初開くことが出来ませんでした。casioのHPを見ると二年前より保存形式が変わったが前の拡張子は読み込めると書いてあります。シカシ。問題は前でなく後の(新しい)拡張子が読み込めないこと。木村様より一年も後のつい最近買ったのにですぞ。アマゾンめ!2年以上前の機種を売ってたんだな。ちょっと安くて喜んでいたのになんてことするんだい。
    casioのサイトで最新のソフトを入手して無事に開くことが出来ました。感謝感激です!

  2. 木村聡子 より:

    ◆ばあちゃん さん

    作ったタグをママ友にあげて使ってもらったことはあるのですが、ここにおいたデータで自分でもやってみたというのは初めてです。
    なんだか嬉しいです。
    試行錯誤しながらも最後まで作ってあげて、いいおばあちゃまですね!
    うちもこの4月から別の保育園に転園するので、お名前つけ地獄が待ってます。
    お互い頑張りましょう♪
    書込みありがとうございました!

  3. たまこ より:

    はじめまして。1歳の息子を4月から家庭保育室に預けることになり、「名前つけ」で検索中にたどり着きました(^^)売り物のような完成度ですね〜!今のところ刺繍でタグ作りをしているのですが、こんなレベルのものが作れるのなら、機械買ってやってみたくなりますー!
    記事の前半にあった、認証保育園に入る裏ワザも、ものすごーーく気になったので教えていただきたいです!よろしくお願いします。

  4. 木村聡子 より:

    ◆たまこさん

    返信遅くなりました。
    ぜひネームタグやってみてください!
    私も昨日50枚増刷しました。数時間かかりますけども、これだけあれば半年以上はもつかなと思います。

    入園裏技に関しては、ブログには書かないでおこうと思っていますので、メールでこっそりお教えします。
    http://satoko-kimura.com/mail.html
    こちらのメールフォームからたまこさんのアドレスを教えていただけますか?
    もしくはツイッターやFacebookで話しかけていただくのでもけっこうです。